乳酸菌 活用法

乳酸菌のみんなの活用法ジャーナル

まさか、乳酸菌が肌にも効果的とは

私は肌が弱いのが悩みです。
あせもや湿疹が出たり、かさかさ肌になったりと、肌のトラブルがしょっちゅう出てきてしまい、困っていました。
あるとき、何気なくですが、身体のためにいいからと、ヤクルトを飲み始めました。
このときは、本当に何となく身体にいいことを少しはしなければ、と思っていただけで、具体的な効果に対しては何も期待していなかったんです。
ところが。
ヤクルトを飲み始めてから1ヶ月ほどたったころ、私はあることに気づきました。
あれほどしばしば私を悩ませていた肌のトラブルが、ヤクルトを飲み始めてからはほとんどなかったのです。
そのことに気づいたときは軽く衝撃でした。
あんなに薬やいろいろな民間療法も試していたのに改善されなかった肌トラブルが、ヤクルトで収まるなんて。
恐るべし、乳酸菌パワーです。
ヤクルトを飲み始めてから、おなかの調子はいつも快調。
乳酸菌さまさまだね、と思っていたのですが、それが肌にも効果的とは。
調べてみると、肌トラブルの原因のひとつが腸の活動にあるそうなんですね。
恐らく、私の肌の調子が良くなったのは、乳酸菌パワーで快調になった腸の働きのおかげなんだと思います。
ああ、乳酸菌よ、ありがとう。

老人ホームでは、カスピ海ヨーグルトを便秘のお年寄りに

昔は苦手だったのですが、私は食習慣のひとつとしてプレーンヨーグルトをほぼ毎日食べています。
苦手だった理由は、あの独特の酸味が駄目だったからです。
甘いジャムなど入れれば食べられましたが、健康のために食べるという感覚で好き好んでいませんでした。
会社員になった頃からでしょうか、朝など時間のない時や間食などにフルーツとプレーンヨーグルトを食べるようになりました。
その頃から自分の中なかでも健康思考が芽生え、カロリーも低く乳酸菌など菌で免疫力が上がるなどテレビでやるようになっていたからだと思います。
乳酸菌の力は最初意識していなかったものの、毎日の食生活に取り入れてからはお通じが出やすくなったように感じます。
それが菌の力なのかどうかは分かりません。
でも、実際以前私が勤めていた老人ホームでは、カスピ海ヨーグルトを毎日便秘のお年寄りに食べていただいていました。
トロミがあり、食べやすく職員が手作りして割と簡単に菌を増やせるという利点もありました。
実際効果はない人もいましたが、ややお通じが改善されていました。
乳酸菌のお通じの効果は人それぞれかもしれませんが、それだけでなくヨーグルトを食べる習慣は身体には良さそうなので続けると思います。

乳酸菌といえばヨーグルト

ヨーグルトを毎日食べているとおなかの調子が良いのでプレーンヨーグルト1個を3日から4日で食べてしまうくらいのペースで毎日食べています。
食べなくなるとちょっとお腹の詰まり感を感じ始めるのでやっぱり欠かせません。
なのでヨーグルトの消費量が結構多く市販のヨーグルトと牛乳で自家製ヨーグルトが作れるというネットの記事を見て早速チャレンジしてみることにしました。
未開封のヨーグルトから1さじ2さじほどを牛乳に入れてまぜまぜ。
そのまま置くだけのようですがチャレンジしたのが冬だったのでストーブのそばに置きスタンバイ。
でも待てませんでした。
2時間ほどで味見をしてしまいそのまま飲むヨーグルト状態のものを飲んでしまいました。
ちょっと酸っぱいでも明らかに牛乳とは違う何かになっていました。
もう少しでした。
カスピ海ヨーグルトだと気温がそれほど高くなくても種菌が繁殖するそうなので次はカスピ海ヨーグルトで試してみたいです。

夜に乳酸菌を摂ると効果的

生理前などホルモンバランスによって便秘になってしまう時があります。
そんな時、私が実践するのは、夜にヨーグルトを食べたり(夕食後)ラブレなどの乳酸菌飲料を摂るようにすることです。
ヨーグルトは空腹時に食べるより、何か食べたあとのほうが吸収が良いと聞いたので、実践しています。
何となくヨーグルトと言えば、朝に摂るものというイメージがありますが、本当は夜に摂取した方が効果的なんです。
夕食の後でヨーグルトを食べておくと、翌朝は朝食後にすっきりという感じです。
ただ、食べ物だけで解消するのは難しいので腹筋は鍛えておいたほうが良いでしょう。
腹筋が弱くなると蠕動運動がうまくおこらず便秘になりやすいということです。
運動と言っても、特別ハードなことをする必要はありません。
例えば、歩いたりするだけでも違いますし、家でウエストをひねったりTVを見ながら腹筋をしたりするだけでも、十分に効果的です。
便秘を解消する方法としては、他にも朝起きてすぐに冷たいお水を飲む、炭酸水だとモアベターです。
もちろん牛乳でも効果的。
夕飯に牛蒡などの根菜を多く取り入れ、食後にヨーグルトを食べると翌朝はすっきり、快調な朝を送れることでしょう。

LG21を食べ続け、風邪をひきにくくなった

今、テレビのCMで、いろいろな、健康効果を宣伝している食品が、数多くある。
その中で、本当に効果があると思ったのは、ヨーグルトのLG21は、納得の効果だと思った。
私の、家族に、よく腹痛を起こす人がいた。
あるとき、健康番組でLG21を、紹介していた。
試しにLG21を、買ってきて、LG21を食べ続けていたところ、悩みだった腹痛を、起こさなくなって、風邪をひきにくくなった。
これには、家族が驚いている。
仕事は、トイレに困るような、山間部が、多いので、効果を持続させるため、今も、LG21を、毎日、食べ続けている。
私自身は、ヤクルトとか、ヨーグルトは、好きなので、よく食べたり、飲んだりしている。
私は、ヤクルトを、夕食後にとるようにしている。
ヤクルトを、飲むきっかけは、テレビのヤクルトのCMで、風邪予防になる、と云っていたし、かなり前読んだ雑誌で、ぽっこりお腹が少し引っ込み、ウエストに、ゆとりが出た。
と書いてあったのを、覚えているからだ。
それに、ヤクルトは、冷蔵庫から出して、そのまま飲める手軽さが、私が気に入ってる理由のひとつだからだ。
乳酸菌飲料を良く飲むという人が目指す効能としては、やはり便秘改善や健康増進が多いようです。

これから紹介をするサイトでは、サプリを使って便秘を改善する方法を提案しているようです。
当サイトとあわせてご覧になってはいかがですか。
あなたも便秘の悩みを解消したいなら、便秘改善 サプリという選択肢も検討してみてはいかがでしょう。